https://youtu.be/addme/8uolDSOtTrxV2Fj5NdzqBVghfCVmyw

kokimixの日記

毎日のごはんのおかず。めげずに作る為に、目からも美味しくなるようなおかずを作ろうと投稿始めました。時には心の呟きも。

部活弁当

f:id:kokimix:20200211090927j:imagef:id:kokimix:20200211090924j:image

長男の部活弁当。

最近冷えるので

スープジャーが今年も登場です。

『消化の良さそうなお弁当を。』

と長男に言われ、検索してみたら

あるJリーガーの奥様にたどり着き

食事のメニューと

解説が書かれていました。

食材の特性、組み合わせetc

違う食材と一緒に使われる事で 

新しいチカラや魅力が作り出される

すごいですよね✨✨

でもこれって

全てのことに当てはまる😊

 

 

太陽がつくりだしたアート

f:id:kokimix:20200113170326j:image

お昼真っ只中

今日は春をうっすらと感じる

うっすらとした暖かさでした。

陽の光も穏やかで

幹と枝と、太陽がつくりだしたそれらの影は

1点物のアートのようです。

こういう何気ない光景の中に

たくさん想像を働かせてくれる時間がある事を

日々の時間の流れにただ流されて

気がつかないで終わってしまうのは

人生の愉しみを

自ら手放しているのかなと

ふと思いました😊

夏と秋の奇跡のコラボ✨

f:id:kokimix:20191215143937j:image

神社へお参り。

今日は旦那さんも誘ってお参りしました😊

12月にしては朝の空気の冷たさも

心地よいくらい。

太陽の光も手伝って、

とても気持ちの良いお参りでした。

 

青く晴れた空にイチョウの木の葉の黄色が

とても綺麗で、幹のそばから見上げてみたら

セミの抜け殻を見つけました。

この殻からセミが抜け出しただろう時期の後

大雨も強い風の日もあったのに

あたかも今朝抜け出たかのように

とても綺麗な抜け殻でした。

 

夏に目にする抜け殻と秋の紅葉が

作り物ではなく自然の中で作られたこの光景。

奇跡的というかこの場所だけに神秘的というか

いや、本当は今まで知らないだけだったのかも

 

何にしても、

人間界で当たり前とされていても

当たり前でない事は

世の中もっとたくさんあるのかもしれない😊

 

 

 

 

 

アナログ

f:id:kokimix:20191121134826j:image

今朝の朝食。

近くのカフェでmorning🍞🥚☕️

家でのゆったりmorningは結局合間で家事をしてしまい

完全なるゆったりmorningにならないので

外に出ました😊

女性雑誌のファッションページで

お正月にある

中学時代の部活の同窓会に出席する為の

洋服のコーディネートをシュミレーションし

ドリンクのお代わりが格安で飲めるので

紅茶をお代わりし

砂時計で紅茶の抽出時間をはかる間に

コラムを読み。

f:id:kokimix:20191121135759j:image

時代の流れにのるというか

生きている限り、ある程度対応できる様にと

日々デジタルtimeに属しているけど

私は、形あるものが失われることに

抵抗があるというのか、

寂しい感情が大なり小なりあります。

やっぱり私はアナログtimeが心地よいです。

 

fuzzyな物事が増えているであろう世の中

こころを豊かに躍らせる事は失いたくないなぁ

と思います😊

 

みんないきている

f:id:kokimix:20191006181806j:image

週末の雨の確率が高かった夏の間

何度か小さな草原になった我が家の庭。

何度目かの草原になった庭の草取りを

今朝2時間かけてやりました💦

筋肉の衰えか、

しゃがんでの作業がとてもきつく

立ち上がるたびに腰にきているのを痛感

運動しなきゃなぁ…

土が柔らかかかったので

ザクザク気持ちよく草も抜け

風もそよそよ吹き

辛いながらも心地よさもありまさした😊

抜いた草と一緒に

元気なミミズや幼虫が顔を出し

虫様達が苦手なわたしですが

お久しぶりに遭遇すると

なんだかすごく

『それぞれが一生懸命活きている!』

感を感じさせられました。

ミミズや幼虫が元気ということは

我が家の庭の土も元気なのかなぁと

虫様に少し怯えながらも

やっぱり苦手なのですが

庭に住んでいてくれることに感謝です。

おりてきた

f:id:kokimix:20190919131411j:image

独りきりではない、それぞれの社会で

逆向きでも構わない

まぎれることは

大事なことだと思います。

家族、大人、子供、会社、etc…。

決して多数の意見に賛同したり

流行の波に乗るためではなく

自分ではない誰かの考えや思いに触れて

自分自身、何を心地よく感じ

何に違和感を感じるのかをちゃんと自分で知るために。

違和感に感じるものの存在を否定しないで

現実にあるものだと知るために。

ほんの少しの時間だけでもいいから

違和感を受け入れられるヒトになるために。

そうできたら、 

あったかい思いや物や場所が

じわじわ自然に生まれてくるような

気がします。

 

朝から久しぶりに報道番組をみていて

そんな思いがポンっとココロに

おりてきました。

 

月光

f:id:kokimix:20190912075449j:image

昨夜も、月の光がとても綺麗でした。

雲に隠されることがない日は

とても明るいです。

月の光を灯りにして、

本を読む事もできそうなくらい😊

でも、眠りを邪魔することはなく

むしろ優しく見守られているようで

ぐっすり眠ることができました😊